香草カラーとヘナの違い

 今回はLIBでもご好評いただいている香草カラーなんですが、
最近お客様からヘナカラーとの違いをご質問受けるので
その違いをご説明します。


・香草カラーにヘナは入っていませんが、漢方・ハーブが含まれています。

・香草カラーはケミカルヘナ(ブラウン・ブラック)と比較して化学染料の含有量が極めて少ない。

・香草カラーはヘナよりもハリ・コシ・ツヤが出ます。

・香草カラーはインド産のヘナとは違い、国内原産の植物成分・ハーブを使用し国内生産しています。

・香草カラーはヘナと違い医薬部外品の認可がございます(ヘナは雑貨扱い)。

・香草カラーはカラーチェンジが可能です(ケミカルヘナはカラーチェンジが難しい)。

・香草カラーは色落ちが殆どなく、また、パーマとの相性も良く同日施術が可能です。

・香草カラーはトリートメント効果が強く、漢方と生化学成分との相乗効果で健康な髪を作ります。

主な違いを挙げるとこんな感じなんですが、何と言っても一番の違いは
『トリートメント効果の高さ』かと思います。
シャンプー後のドライ直後に『ハリコシ感、サラサラ感』を実感出来ます。

ご興味がある方はお気軽にスタッフまでご相談ください!

kousou1.jpg

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM